以前紹介した朝鮮総連突入動画が

本日削除されていました。
有志がミラーを上げていますが、きっとまた消されるのでしょう。

それでもあの動画は絶対に残すべきだと思います。

突入、と言うと語弊があるのですが、経緯と結論は「在日特権を許さない市民の会」代表の桜井誠氏のブログに記載されていますので、見ていただければと思います。 →コチラ

総連側の人間の
「後ろにはヤクザがついている」
「お前の家(在特会関西支部の西村さん)知っている」
「お前を殺す(在特会関西支部の西村さん)」
といった発言があったと上にも書いた西村さんが動画で述べています。

この部分、動画内には無かったと思う(もしあったらチェックミスです。すいません)んですが、これは完全に恐喝ですよね。
その場に駆けつけた京都府警の警官は事情を話されているにも関らず一切調査らしきことをせず、在特会と主権回復の方を追い払うことだけに専念されてました。

その他にもカメラマンを蹴飛ばす、公民館という公共の施設にも関らず力ずくで追い出そうとするなど、とてもではないですが非課税な施設とは思えません。
この総連と同じ民族が通う朝鮮学校の無償化など決してしては行けないと思わせてくれます。

もうね、おかしいんですよ。北朝鮮は。
総連も非課税らしいんでとっとと課税して欲しいですね。ついでに破防法も適用してください。

というか在日朝鮮人を叩くと「拉致をしたのは在日とは関係ない」とか「我々の先祖もチョッパリに拉致された。なのに我々を叩くのか(拉致は捏造ですがw)」とか意味不明なこと言ってきます。
ちなみに韓国人も同じですが、子供や年寄りを使って日本人の同情に訴え、弱者をいじめるな!みたいな空気にしてきます。
日本人の性質を狙った悪質な謀略です。
騙されては駄目ですよ。



反日国家といえば北朝鮮、韓国、支那の三つがまず思い浮かびます。
歴史捏造国家として周知の国家ですね^^

全員が全員反日だったり、義務を果たさないのに権利を要求したり、国民として国益を考えるわけでもないのに参政権を要求したりしている訳ではないのはわかっています。
在日の人達にも色々な方がいるのもわかっています。

なので全員出て行けとは言いませんが、日本が嫌い・日本人が嫌いな人たちは自分の国籍の国に帰って欲しいですね。
これは在特会や主権回復関係の動画を見た受け売りですが(;´Д`)

ついでに日本が嫌いな日本人も一緒に韓国か北朝鮮か支那に行って欲しいですね。
反日日本人の大多数はこの三国を賛美、ないし支持してますからw
日本を売り渡したり、国家を解体して共産(全体)主義化しようとしたりはやめて欲しいです。

民主主義の方が絶対良い!と思ってますのでこればかりは真剣に愛国保守ですよw

面白かった北朝鮮関係のニュース→「北朝鮮…クレイジーな国とその人々」という資料が海外で話題に
見つけたのはグーグルニュースのピックアップからなのですが、読んでいてこれがマジなら北朝鮮狂ってると本気で面白かったです。
そしてマジなんだろうなぁと思わせてくれる国家「北朝鮮」
国際電話したら処罰ってwwww
スポンサーサイト

2010/03/11 20:44 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 




検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード
QRコード